網取り放し業

綱取り放しとは、船が着岸したり離岸する際に、
大型船を陸と係留する係船用のロープを小型艇で陸上設備やブイにかけたり、
取り外したりする仕事のことです。
太く重い係留ロープをタイミングよく安全確実に扱うには熟練を要します。

網取り放し業

- 綱取り作業の流れ -

1.船尾ロープの受け取り
1.船尾ロープの受け取り
作業船にて船尾のロープを本船から受け取り、
桟橋に曳航します。
2.ビット繋ぎ
2.ビット繋ぎ
作業船より受け取ったロープを岸壁のビットに安全、確実に繋ぎます。
3.着桟
3.着桟
本船を岸壁に着桟させます。

ご質問・ご相談はこちらから

  • 川崎支店
    川崎港・横浜港(京浜港)

    TEL 044-270-2167
    FAX 044-270-2176

  • 和歌山支店
    下津港・和歌山港

    TEL 073-492-1336
    FAX 073-492-4571

  • 清水事業所
    清水港

    TEL 054-366-2733
    FAX 054-366-2677

  • 泉北オイル機工(株)
    堺港・大阪港

    TEL 0722-68-0030
    FAX 0722-68-0620