警戒船

危険物を運搬する大型船の荷役には万全の体制が必要です。
警戒船は、このような船が港に停泊中のとき、
24時間体制勤務で周囲の警戒や万が一のときの初動防災をします。
私たちは、警戒船を運航し、安全な石油荷役の一端を担っています。

警戒船

- 特徴 -

安全への意識徹底
安全への意識徹底
初動防災のため常に周囲に注意を払い、
危険物荷役の安全を担っています。
24時間体制の警戒船業務
24時間体制の警戒船業務
船員は交代で船の中で仮眠や休憩を取り、
24時間体制で荷役の周囲の警戒にあたります。
放水設備を完備
放水設備を完備
警戒船は万が一の火災のため
消火放水銃を装備しています。

ご質問・ご相談はこちらから

  • 川崎支店
    川崎港・横浜港(京浜港)

    TEL 044-270-2167
    FAX 044-270-2176

  • 和歌山支店
    下津港・和歌山港

    TEL 073-492-1336
    FAX 073-492-4571

  • 清水事業所
    清水港

    TEL 054-366-2733
    FAX 054-366-2677